• TOP
  • 脳梗塞の症状

脳梗塞の一般的な症状

脳梗塞の一般的な症状には、 運動障害、感覚障害、言語障害、嚥下障害、失行、失認、意識障害などさまざまな症状があります。
しかし、脳梗塞の症状は、梗塞によってどの血管や部位が障害を受けたかによって違います。

脳血管の部位による症状の違い

脳には何種類もの動脈(血管)が通っていて、それぞれの役割があります。どの血管に血栓ができたかによって症状や後遺症、死亡率が異なります。

→脳血管のしくみ

脳梗塞の種類

アテローム血栓性脳梗塞

原因:脳へ向かう太い動脈や頚動脈に動脈硬化が起こることで発症する
症状:麻痺やしびれなどの感覚障害、意識障害、失語

→アテローム血栓性脳梗塞の詳細はこちら

ラクナ梗塞

原因:脳の深部の極めて細い血管が詰まることで発症する
症状:半身麻痺やしびれなどの感覚障害、構音障害

→ラクナ梗塞の詳細はこちら

心原性脳塞栓

原因:心臓の中でできた大きな血栓が頸動脈を通って脳に流れて、太い動脈が詰まることで発症する
症状:言語障害や手足のしびれ、意識障害

→心原性脳塞栓の詳細はこちら

椎骨脳動脈系梗塞

原因:脳へ行く動脈に動脈硬化から血管が詰まり発症する
症状:構音・嚥下障害、めまい、吐き気・嘔吐、頭痛

→椎骨脳動脈系梗塞の詳細はこちら

一過性脳虚血発作

原因:脳神経障害が脳に行く血液の流れが悪いことによって発症する
症状:手足のしびれ、麻痺、脱力、顔面麻痺

→一過性脳虚血発作の詳細はこちら

小脳梗塞

原因:心房細動などの心臓病や血管が詰まることにより発症する
症状:めまい、吐き気・嘔吐、ふらつき、歩行障害

→小脳梗塞の詳細はこちら

脳幹梗塞

原因:脳幹の血管が詰まることで発症する
症状:物が二重に見える、めまい、顔面の運動・感覚の異常、ろれつの回りにくさ、手足の運動・感覚障害

→脳幹梗塞の詳細はこちら

若年性脳梗塞

原因:奇異性脳塞栓症、抗リン脂質抗体症候群、血液の凝固異常、もやもや病などにより発症する。
症状:半身麻痺、歩行障害、手足のしびれ、、言語障害、激しい頭痛、昏睡、回転性のめまい、視野狭窄など、人により様々な症状

→若年性脳梗塞の詳細はこちら

脳動脈解離

原因:脳動脈の血管壁の中に血液が入り込み、血管壁が裂けることにより発症する
症状:頸から後頭部、顔面などにかけて激しい痛み

→脳動脈解離の詳細はこちら

ページトップ